大阪のデザインスクールでデザインは学べない?もっと大阪に転職・スキルアップに繋がるデザインスクールを!

パソコン教室のような大阪のデザインスクールではデザインは学べない!?

これからデザイナーを目指す。そしてデザインイベントをお考えの方へ。

TRUNKでは、大阪のデザイン業界でデザイナーの目指す方に少しでもお役に立てれるような情報もお伝えして行きたいと思っています。今回は、大阪のデザインスクールで就職・転職・副業に役立つスキルが学べるのか?についてお伝え致します。ぜひ、大阪のデザイナーを目指す方はご参照下さい。

大阪にある認可校と無認可校のデザイン系スクール

大阪には
・認可校である学校法人が運営しているデザイン学校
・無認可校で運営しているデザインスクール
大きく二つのデザイン系の学び場があります。
認可校とは、国(都道府県庁)から専門学校として正式に認可された学校。逆に「無認可校」は国から認可されていない学校です。認可、無認可だからと言って良い悪いでは無く目的に沿ったスクールの選び方が重要だと思います。

就職向きの認可校である学校法人、デザイン学校

学校法人では、教員、設備は充実しており、じっくりとデザインの基礎から学べる環境でもあります。専門学校として認可されるには幾つかの条件があり、
・高度な授業ができる機器や道具が設備されているか
・講師の数が揃っているか
・年間の授業時間は800時間以上
2年制であれば短大卒と同じ学歴を持つ事も出来き、アフターフォローもしっかりしているので、就職向きだと言えます。

短期間学習、無認可系のデザインスクール

逆に無認可のデザインスクールの場合は、転職やスキルアップを目的に探されている方が多いのではないでしょうか?無認可系のスクールも大小ありますが、認可校と同等の設備を充実させたスクールもあります。アフターフォローもしっかりしている所もあります。ただ、認可校とは違い専門学校卒とはなりませんので、履歴書上では学歴とは認められないかもしれません。ただ、スキルとして記入しても問題はありません。

今回は、無認可デザインスクールについて

上記でお伝えした無認可校であっても全国展開や設備とサービスを充実させているデザインスクールではアフターフォローがしっかりしており、スクールと大手企業とのつながりで、転職や就職に役立つ環境つくりが出来ている所もあります。
ただ、小規模で街のデザインスクールのようなスクールでは、そのようなアフターフォローも期待できないかもしれません。そのようなスクールでデザイン業界に転職や就職、副業に役立つスキルが学べるのでしょうか?今回は、無認可の中でも小規模で運営している大阪のデザインスクールでデザイン業界に転職や就職、副業に役立つスキルが学べるのか?についてお話ししたいと思います。

大阪のデザインスクールで何が学べるのか?

本屋で売ってる教材やネットで無料当然に学べる内容。デザインソフトの習得に特化したカリキュラム

無認可で小規模運営しているデザインスクールで何が学べるのか?無認可で小規模運営している大阪のデザインスクールでは、デザインの考え方に繋がる基本知識習得よりもデザインソフトの習得に特化したカリキュラムがメインになる所が多いでしょう。学び方は、マンツーマンやクラス制や映像教材など色々な学び方を打ち出すスクールはありますが、基本的にはどのスクールも学ぶモノはほぼほぼ変わりません。

デザイナーが道具として使う各ソフトを一定期間で学ぶ

デザイナーが道具として使う各ソフトを一定期間で学ぶ事になりますが、大体がAdobe社の以下の製品などにあたります。ここでの講師は、ソフト操作に精通しているだけで、デザインの実務経験があるとは限りません。デザインソフトを教えるには、デザインの実務経験は必要ありません。
・Illustrator
・Photoshop
・Dreamweaver

デザインスクールの先生だからと言って本当のプロとは限らない!?

そのように、小規模で大阪で運営しているデザインスクールでは、プロのデザイナーが居なくても運営出来るスタイルを取った所も多く、学べるのはソフトの扱いだけで、デザインを本格的に学ぶ事が出来ないスクールが多いのが現実です。デザイナーとは資格が無いスキルです。その為誰でもプロのデザイナーとは名乗れます。ほとんどプロの実務経験は無くてもソフト操作に詳しい方は多くいます。実際はプロのデザイナーでは無く、プロのオペレーター(ソフトの扱いが出来る人)が教えるデザインスクールかもしれませんので、一度デザインスクールで講師のプロフィール(デザインスキル)をお聞きした方がよいかもしれません。いくらプロだと言ってもオペレーション経験のみの自称デザイナーからは、本当のデザインスキル(就職、副業、スキルアップ)には繋がりません。

大阪にはソフトの使い方カリキュラムで数十万以上の受講料!!

大阪にはまだまだ、ソフトの使い方をメインとしたカリキュラムを押し出しているスクールが多い。そのカリキュラムは、ネットで無償で学べる技術が多く、そのようなカリキュラムに数十万以上も受講料を支払うのはコストパフォーマンスが悪すぎるかもしれません。また、そのようなデザインスクールで学んだスキルでは、望んだ就職、副業、スキルアップは望めないでしょう。デザインの考え方や技術はプロから学ぶしかありません。プロのデザイナーは、ビジネスの中心で活躍出来るスキルを持っております。

デザインが学べない理由

無認可で小規模運営しているデザインスクールでデザインが学べない理由。それはデザインスクールとしての運営に深く関わっているからです。
一般的に活躍されているデザイナー(有名、無名は問わず)をスクールに招く為には色々なハードルがあります。

デザインを教える為には、それ相当のスキルを持ったデザイナーが必要です。またデザインを教える為の時間もカリキュラム内に含まなければなりません。

活躍されているデザイナーは、デザインを熟知しており、世の中に求められるスキルを持っています。そのようなデザイナーは、デザイン業務としてのビジネスも安定しており成功されている方が多いです。

そのデザイン業務をさしおいて講師業に専念するには、スクール側がそれに見合った対価を出す必要があります。

仮にデザインスクール側が、デザイン業務に勝る講師としての対価を支払う事が出来てもスクールとしてのビジネス上、受講料を必然的に高くせざるおえません。それでは受講生を集める事は難しいでしょう。とくに小規模で運営しているスクールでは資金面でも難しいでしょう。

そこでスクールは、デザインを学ぶと言うよりもデザインソフトを学べるに特化したサービスを打ち出します。

出来るだけコストを抑える為に、デザイナーは雇わない
講師は、出来るだけコストを抑える為に、オペレーター色の強い講師を招き運営を行います。スクールを卒業した人を講師として招くスクールもあります。

そのような大阪のデザインスクールでは、デザインの学び場と言うよりもパソコン教室のような所だとイメージした方が良いでしょう。

スクールに「デザイン」と言う言葉を入れるスクールは、デザインを学べそうな印象を作る為かもしれません。設備投資やカリキュラムでは資金面が強いスクールに負けるので、リーズナブルな受講料・小さなスクールは時間をかければ安価で出来るネット検索で上位を目指すSEO対策を重要視します。

そんな理由から大阪のデザインスクールには、リアルなデザイン業界、リアルに役立つデザインスキルを学べる環境は整っていないと思っても良いかもしれません。

さらに、ソフト操作だけであれば、マンツーマンであれ学べる物は、本屋で売ってる教材やネットで無料当然に学べる内容です。いまやソフト操作だけのカリキュラムで受講料を払うのはコストパフォーマンス的もよくない時代でもあります。

デザインソフトの習得は、本屋やネットで学ぶ方がコストパフォーマンス的にも良いかもしれません。また、大阪には不定期ですが活躍中のデザイナーから学べる勉強会やイベントを実施している団体やイベントがあります。そのようなイベントに参加する方が、大阪のデザインスクールに数十万円も支払い何十時間も拘束されるよりもはるかに価値があります。

大阪には本質的なデザインを学べるデザインスクールはあるのか?

パソコン教室のような内容でデザインは学べない。

デザインの考え方は副業、就職、開業にとても役に立つスキルです。デザインの考え方は「問題解決」の意味合いが深く、デザイナー(宣伝・広告、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー)に限らず、様々な職種で役に立つスキルです。

今やデザインの考え方は、デザイナーに限らず、ビジネス、経営において、その重要性が見直されています。上記でお伝えさせて頂いた通り小規模で運営している大阪のデザインスクールで本質的なデザインを学べるデザインスクールは無いと思った方が良いかもしれません。

大阪 デザインスクール そのどのスクールもデザイン制作ソフトの扱い方を主として打ち出しているデザインスクールが多くデザインスクールと言っても、行なっているはパソコン教室のような内容では本格的なデザインスキルは学べません。

ソフトの使い方が学びたい方には良いかもしれませんが、今やネットで無料同然、そして本から学べます。ソフトの使い方は、ネット、本、そしてマンツーマンであれ、全て学べるモノは同じです。そのような優劣がない学び事に、お金をかけるのであれば、出来るだけ無料の方が良いかもしれません。

そして何よりソフトの使い方だけを覚えてもデザイナーとして、就職、副業は難しい時代です。数十年前とは違い、社会からのデザイナーへのニーズは今や変わって来ており、ソフトに精通したからと言ってデザイナーとは扱ってくれない時代になっいます。

今デザイナーに求められているスキルとは何か?を知るべきかもしれません。

デザイナーには経営の中心で活躍出来るスキルが求められています。

ソフトに精通したからと言ってデザイナーとは扱ってくれない時代になっいます。
今やデザイナーにはマーケティングも含め経営の中心で活躍出来るスキルが求められています。デザインソフトだけが使えるだけのスキルでは、難しい時代になってくるでしょう。その為にも良質なデザインを学ぶ場所がもっと大阪にも増えて行くべきだと感じています。なぜなら、良いデザイナーが増える事は社会にとって多くのメリットを生み出すからです。これからデザインを学びたい!と言う方の為にも、その経験豊かな知識を伝えて行って欲しいとTRUNKは願っております。

参照サイト:デザインを学ぶ場所としてデザインスクールがありますが、そこには現役バリバリで働いている。そして社会的にも貢献できているデザイナーが先生としているのか?

今やビジネス思考をデザイナーに求められています。
今やデザイナーの役割は変わりつつあります。ロゴやウェブ、広告物を作る役割だけでは無く、経営にも深く関われるビジネス思考がデザイナーが求められています。CCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)の代表取締役社長増田宗昭氏は「経営はデザインそのもの」とおっしゃられてる通り、このように企業とデザイナーとの関わり方が変わってくるのではないでしょうか。

参照サイト:経営でいちばん大事なのが「デザイン」である理由(CCC増田宗昭氏)

プロのデザイナーのビジネスの中心で活躍出来るスキルとは。
プロのデザイナーとは案件に対しての問題解決への道筋を作る事ができ、その問題解決への具現化が出来る能力に長けています。もちろん大阪には、現役デザイナーから話しが聞けるようなイベントはあります。現状の大阪のデザインスクールに通うよりもメリットは絶大に大きいです。良質なデザインの考え方やプロの技が学べる短期または単発イベントで学び、ソフトの使い方は独学で学ぶ。大阪でデザインを学ぶのであれば、その方がコストパフォーマンス的にも最適かもしれません。

最先端のデザインスクール「d.school」。世の中に貢献する多くのプロダクトが生まれている理由。
スタンフォード大学のデザインスクール「d.school」では、グラフィックデザイナーもプロダクトデザイナーもいないらしく、それなのに、世の中に貢献する多くのプロダクトが生まれているらしいです。デザインとは、デザイナーだけのモノコトでは無く、様々な職種の人にも関われるスキルなのだと感じられます。デザインには、モノつくりによる専門的な技術やスキルよりも「デザイン思考」が重要だと言う事が実証されています。

参照サイト:「デザイン思考」を発信するスタンフォード大学d.schoolを訪問してみた

経済の活性化にも繋がるデザイン。デザイナーが増えてほしい!
経営とデザインとの関わり方。TRUNKのデザインへの思い。にも掲載しましたが、モノゴトを行う上での企画・マーケティングスキルが高いデザイナーと仕事をする事は様々な面でプラスになります。デザイナーと連携して事業を行う企業や団体が多くなれば、経済の活性化にも繋がるでしょう。また、そのようなデザイナーが増える事も望んでいます。

お店や企業の経営者様、営業マンや販売員や司法書士や、専業主婦など色々な職種に人が、デザイナーになれる世の中に。
お店や企業の経営者様やスタッフなど様々な仕事に関わる人もデザイン思考を。デザインの本質「課題解決」を出来る方が増えれば、世の中もっと良くなる。その道を目指すプロだけがデザインを生むのでは無く、本職兼デザイナーと言うように、お店や企業の経営者様やスタッフなど様々な仕事に関わる人もデザイン思考を生んでもらいたい。デザインの本質「課題解決」を出来る方が増えれば、世の中もっと良くなると信じています。

大阪で活躍されているデザイナーさんへ。TRUNKでデザインスクールやイベントを開催しませんか?

今年は、政府がどのような「働き方改革」の指針を決めるかが注目ですね。働き方改革が盛んになれば、スキルアップを目指す方(学びたい方)や、そのスキルを教える方の双方に需要が増えると言うのは、先日もこちらで「大阪でウェブデザインスクールやプログラミングスクール開講を!」掲載させて頂きました。

現在TRUNKでも、様々なジャンルのワークショップやセミナーや教室を開催頂いております。今後はもっとこのようなご利用も増えてくると予測されますので、良い学びを提供出来る場所になれるようアクションを起こして行きたいと考えております。

大阪でウェブデザインスクールやプログラミングスクール開講を!

現役デザイナーさんの「デザイン思考」を広げてほしい!

現役デザイナーさんにデザインスクールやワークショップ、セミナーを!
さて、今回の記事では、ぜひ大阪で活躍している現役デザイナーさんにデザインスクールやワークショップ、セミナーを開催して頂きたい!と言う内容となっております。ご興味のある方はぜひ一読頂ければ嬉しいです。もちろん、大阪以外で活躍されているデザイナーさんも歓迎しています。

プロが教えるデザインスクールをもっと大阪に!!
もっと経営やビジネスの中心で活躍出来るスキルが学べるデザインスクールが必要だと感じていますが、そのようなデザインの学び場は多くはありません。そこで、TRUNKでは、現役デザイナーさんにぜひ、従来のデザインスクールでは学べないようなビジネス思考型のデザインスクールやワークショップ、セミナーを開催頂きたく思っています。

TRUNKならではのメリットも

人を集めやすい!デザインスクールにぴったりのデザイン空間
TRUNK大阪谷町のレンタルスペースには「人を集めやすい」メリットがございます。以前にもご掲載させて頂いたこちらの記事「レンタルスペースで教室を開くメリット」もぜひご覧下さい。大阪のレンタルスペースTRUNKでは、料金、場所、空間共に大阪市内でも優れたコストパフォーマンスだと自信を持っております。大阪の中心部でもある中央区は、そのようなデザインの学び場としても、うってつけの場所です。経験豊かな「デザイン思考」を、多くの人にお伝えて頂けるデザイナーさんをお待ちしております。

デザイン教室を開催する為には、備え付けのパソコン設備が必要??
ウェブ、デザイン、プログラミングなどのスクールや教室、イベント、ワークショップを開催する上で、設備投資に備え付けパソコン数台から数十台必要かと思われている方もいらっしゃるかもしれません。もちろん、あれば、越した事はないですが、今やその道を目指す方であれば、ご自身でノートパソコンを持っている方も多く、先生と生徒さんがノートパソコンを持参する形を取れば、マンツーマンはもちろん、クラス制のようなウェブデザインスクールをスタート出来ます。なりより設備投資が少なくなる事で、設備投資代が含まれている従来のデザインスクールのような価格ではなく、受講生にとっても優しい料金体系を提案できるメリットもございます。

本町・心斎橋・谷町など中央区エリアでデザインスクールやワークショップ、イベント、セミナーが出来る場所をお探しの方へ。
既にどこかの貸しスペースやレンタルスペースと違う場所をお探し中。という方はぜひTRUNKをご検討下さい。本町・心斎橋・谷町など中央区エリアでデザインスクールやワークショップ、イベント、セミナーが格安で開催頂けます。アクセス良好の人が集まりやすい場所。女性にも人気のオシャレな空間でお仕事づくりにお役立て下さい。

Comments are closed.